ファシリティサブスクリプションに関するよくある質問

2021年9月、ファシリティツールにアクセスするための簡単な方法を導入して、ファシリティユーザーにより良い価値を提供するようにしました。当社の新しいファシリティサブスクリプションは、サステナビリティジャーニーにあるファシリティに対応しており、そのレポート期間に対して必要なすべてのものを、単一の年間料金で利用できるようにします。年間を通して個別のモジュール、複数のアセスメント、通年検証サービスを購入する代わりに、ファシリティユーザーは1年間分のツールを一度に購入できるようになりました。

当社ではファシリティユーザー向けに、「ファシリティスターター(Facility Starter)」「ファシリティエンバイロメンタル(Facility Environmental)」「ファシリティプラス(Facility Plus)」の3つの新しいサブスクリプションプランを導入する予定です。

  ファシリティスターター(Facility Starter)
  この基本的なアセスメントで取り組みの第一歩を実行し、環境への影響の測定を開始します。
  ファシリティエンバイロメンタル(Facility Environmental)
  環境への影響を総合的に把握して、バイヤーの要件をサポートします。
  ファシリティプラス(Facility Plus)
  データ共有、パフォーマンスのベンチマークとの比較、  より詳細な分析のためのエクスポートなどの機能を使用して、環境や社会に対する全体的影響を理解します。

Higgは、お客様の施設のサステナビリティニーズに、どこまでもお応えします。サステナビリティへの取り組みを強化するために、サステナビリティリーダーシップを確立するための包括的なツールやサービスのサブスクリプションを、年間一括で購入することができるようになりました。

Higgは、ユーザーに最高のエクスペリエンスと価値を提供することに尽力しています。当社では新しいファシリティサブスクリプションを導入することで、ファシリティが、より簡単にアセスメントを購入し、Higgプラットフォームをよりスムーズに行い、必要なツールやサービスへのアクセスを1年間の料金で簡単に行えるようにしました。

vFEMおよびvFSLMの検証モジュール料金には、検証プログラム以上のサポートが含まれています。この料金は、すべての検証プロトコル(Higg FEM、BRM、PM)に加えて、SAC による Higg Indexツール(Higg FEM、FSLM、BRM、MSI、PM)のコンテンツと手法の継続的開発をサポートするものです。HiggはFEM、FSLMおよびBRMの自己評価の収益を受け取り、SACはHigg vFEMおよびvFSLMの収益(HiggとSLCPへの処理手数料を差し引いた額)を受け取ります。

新しい「Plus」サブスクリプションプランのすべての機能にアクセスできるようになったため、FEM 2020とFSLM 2020の価格は上昇しています。これには、データの共有、パフォーマンスとベンチマークの比較、詳細な分析のためのデータのエクスポートなどの機能が含まれます。

新しいサブスクリプションには、検証モジュール料金は含まれていません。2021年11月より、サステナブル・アパレル・コーリション(Sustainable Apparel Coalition)の検証モジュール料金を支払うことができます。お客様のファシリティでは、オンサイト/オフサイト検証の費用を検証団体に別途お支払いいただきます。

SACは、ツール/プログラムを通じて提供および共有されるデータの一貫性、比較可能性、信頼性、したがって公に伝えることができることを保証するために、Higg FEM、Higg BRM、およびHigg透明性プログラムの検証プログラムを構築しています。

検証プログラムのフレームワークには、次のものが含まれます。

  • 検証の実施方法を管理する検証プロトコル
  • 特定のツール/アセスメントで検証すべき内容を規定する検証ガイダンス
  • 検証を実施するための承認を得るための検証機関および個人の適格性を定義する検証者申請基準およびプロセス
  • プログラム全体で実施される検証の間で一貫性を確保ための品質保証プロセス

検証プログラムの詳細は、howtohigg.orgを参照してください。

検証料金は、2021年11月1日からサブスクリプションページで購入できます。料金を支払うと、検証プロセスを開始できます。

年末までに10%以上の割引を提供します。サブスクリプションを早く購入するほど、よりお得な料金が適用されます。

はい。2020年のレポート期間中は、10月31日までに単独の2020年FEMまたはvFEMを購入するか、12月31日までに単独のFSLMまたはvFSLMを購入することもできます。次のレポート期間(2021)には、FEMとFSLMを新たに購入する新しいサブスクリプションプランを購入する必要があります。

はい。Fair Factories Clearinghouse(FFC)など、他の認定ホストのプラットフォームでファシリティの労働環境評価を完了した場合、FSLMトランスファーをご購入いただけば、評価をHiggプラットフォームに転送することができます。FSLMの転送方法に関するガイダンスは、 こちらでご確認ください。

一括CSVエクスポートおよびベンチマーク機能は、ファシリティプラス(Facility Plus)パッケージを購入したユーザーの特典です。すべてのアカウントは、年末までこれらの機能にアクセスできます。11月以降も引き続きこれらの機能にアクセスするには、サブスクリプションをPlusにアップグレードすることをお勧めします。

一括CSVダウンロードを使用すると、ファシリティアセスメントに送信されたすべての回答のファイルをダウンロードできます。このダウンロードでは、FEMとFSLMの完了時に送信したソーシャルデータと環境データを詳細に確認できます。

ベンチマーク機能では、ファシリティの環境パフォーマンスと、規模や場所が類似している他のファシリティとの比較が示されます。ベンチマーク機能は、パフォーマンスをコンテキスト化し、FEMの7つの主要なアセスメントカテゴリーで改善の可能性を探るのに役立ちます。

ロールフォワード機能を使用すると、関連データを昨年のアセスメントから今年に移行できます。これにより、ユーザーの作業時間が節約され、FEMモジュールの完了効率が向上します。スターター(Starter)、エンバイロメンタル(Environmental)、プラス(Plus)のすべてのプランで利用できます。

はい。新しいファシリティにはファシリティファウンデーションを完了するオプションがありますファシリティファウンデーションの目的は、1年後にFEMに進むことです。ファシリティファウンデーションを1回クリアしたら、FEMに進む必要があります。

検証済みの各アセスメントにはさまざまなレベルの作業が関連しているため、価格の違いが生じます。さらに、vFSLM料金から50ドルがSLCPに送金されます。

サブスクリプションは、指定された暦年のレポート期間のものです。サブスクリプションの期間は、購入日から12か月、またはレポート期間の終了日までのいずれか長い方です。

プランをアップグレードするには、Higgsプラットフォームのサブスクリプションページにアクセスしてください。

今後数か月以内に予想される新機能には、よりロバストで使いやすいデータ分析およびトランスペアレンシークレームの拡張などがあります。価格の上昇は、プラットフォームへの継続的な投資も反映しています。9か国語のプラットフォーム翻訳、日々のサポートサービス、効率的なデータ共有など、すべてのユーザーがHiggプラットフォームを簡単に操作できるようにしています。

はい。新しいサブスクリプションによって利用可能なオプションが合理化され、明確になります。これにより、バリューチェーンパートナーは、SACメンバーシップ要件に合わせて必要なツールを簡単に選択して購入できるようになります。当社は、すべてのバリューチェーンパートナーが必要なツール、サービス、およびデータに簡単にアクセスできるようにし、SACメンバーシップ要件を満たすためのサポートを提供できるよう取り組んでいます。HIGGは、サステナブル・アパレル・コーリション(Sustainable Apparel Coalition)の戦略的パートナーです。SACメンバーシップ要件のサポートを示すだけでなく、これは当社の業務の中核的な目的です。

はい。今後は、すべてのHiggツールとサービスのサブスクリプションオプションを導入します。

2022年初頭から、Higgデータへのアクセスを継続するには、サブスクリプションの購入が必要になります。SACメンバーの場合は、SACメンバーシップ料金を毎年お支払いいただければ、Higgデータに継続的にアクセスできます。

今後のHiggのサブスクリプション価格の変更は、この程度まで変わることはありません。ただし、当社は今後も定期的にHiggsのサブスクリプション価格を見直していきます。

いいえ、このサブスクリプションモデルはファシリティアカウントに対して変更されます。ブランドや、検証機関、ベンダー/ソーシングエージェントなどのその他の種類のアカウントには影響を与えません。お客様はこれまでと同様に、モジュールまたは機能にアクセスできます。Basicレベルアカウントであり、Essentialまたはサービスレベルアカウント以上ではない場合でも、ファシリティのシェアモジュールを受け取ってアクセスするには、シェア(1シェアあたり198ドル)を購入する必要があります。SACメンバーブランドアカウントの場合は、シェアを購入する必要はありません。

当社はこの機能をプラットフォームに戻す予定であり、2021年11月下旬に有効になる予定です。

いいえ、新しいサブスクリプションプランはSACレポート期間やカスタムレポート期間(ケイデンス)には影響しません。

年末の前にサブスクリプションを行なった場合、無制限の数のパートナーと共有できます。

FEMを購入するには ファシリティエンバイロメンタル(Facility Environmental) または ファシリティプラス(Facility Plus) サブスクリプションプランを選択します  ファシリティプラス(Facility Plus) プランには、FSLMへのアクセス、ベンチマーク、一括CSVダウンロード、FEMコミュニケーションツールキットなどの機能を含む、最も包括的なサブスクリプションが含まれています。

X